リビング階段にすると冬、暖かい空気が全て上に上がっていき寒く感じます。

かぞくの毎日の顔を見るためにリビング階段を選びました。

リビング階段にする事で、毎朝子供の学校行く時の表情や顔を合わせる機会も考えて設計してもらいました。

最初はこれでいいと思っていたんです。しかし冬が来てその考えは一変しました。

新築なのでもちろん昔の家よりすごく暖かいです。断然に違います。

しかし、こちらの地区は豪雪地帯であり、冬はとても寒い地区です。

そんななかでも暖かいと感じていましたがやはり1番寒い時期になると階段から冷たい風が永遠に流れて来るのです。

リビングとダイニングは一緒なのでその冷気が降りてくる事によって、とても寒く感じてしまいます。

下手にカーテンをつけるとせっかくの新築がダサく見えてしまうのも嫌ですし、扉を増築するのも手間ですし、二階でエアコンを回し二階部分を暖める事も考えましたが案の定電気代がかなり上がりました。

今年の冬は暖房温度を一度あげ加湿をして対策を取っていましたがやっぱり冷たい風は気になります。

雪国ではリビング階段はあまり向きません。

二階も吹き抜けにしてしまえば良かったのかなと後悔しています。

でも子供の顔を毎日見るために、育児する部分ではリビング階段のほうがいいと思うのです。

よく読まれてるサイト:https://太田市注文住宅.com/